SEISA DOHTO UNIVERSITY

学部?学科紹介

きめ細やかな指導と 創作活動を通じて成長。

きめ細やかな指導と創作活動を通じて成長。

美術学部 デザイン学科

Faculty of Fine Arts
Department of Design

  • デザイン専攻
  • アート専攻
  • イラスト?マンガ専攻

デザイン?アート?イラスト?マンガ
に関する仕事に就きたい

デザイン、アート、イラスト?マンガ
3専攻10コースの学び

経験の有無に関わらず、「デザイナーになりたい!」「アーティストになりたい!」という人ならば、制作に没頭できる伟德国际1946_伟德国际app【体育娱乐官网】のデザイン学科は理想的な学びの場になります。
4年間に出会う数多くの専門分野の中に、あなたの目指す道がきっと見つかります。

  • デザイン専攻

    • グラフィックデザインコース
    • プロダクトデザインコース
    • WEBデザインコース
    • 映像クリエーターコース
  • アート専攻

    • 絵画コース
    • 彫刻コース
    • 工芸コース
    • 美術?工芸科教員養成コース
  • イラスト·マンガ専攻

    • イラストレーションコース
    • マンガ?アニメ―ションコース
デザイン学科で何を学ぶか

伟德国际1946_伟德国际app【体育娱乐官网】のデザイン学科なら

デザイナー、アーティストを
目指すための
充実した専門分野の学び

3つの専攻ともに、1年次から2年次にかけて、美術の基礎知識と技術を学びながら、目指すべき分野を見つけます。そして、3年次から4年次にかけての専門的な学びにより、卒業後はプロのデザイナーやアーティストとして活躍するための実力を身につけます。

様々な受賞実績を積み重ね
就職活動を有利に導く

公募展やコンクールへの継続的な出品は、就職活動にも役立つ履歴となります。本学科は、創作活動に取り組む学生たちを積極的に支援しており、毎年、全国の公募展やコンクールで多くの優れた受賞実績が生まれています。

道内4年制大学では
初のイラスト?マンガ専攻

イラスト、マンガ、アニメの各分野を専門的に学ぶための専攻が設置されています。本専攻では、デッサンや色彩などの基礎を学んだ後に専門的な知識や技術を身につけ、マンガ家やイラストレーター、アニメーターを目指します。

専攻?コース紹介

創作、創造をキャリアにしたい。
―その思いに寄り添う科目と指導

絵画、彫刻、工芸……アーティストとして創作活動をしたい人、イラスト、マンガ、アニメの世界にプロとして関わりたい人、広告や出版、webのクリエーターを目指す人などがスタートを切るために必要な技能、そして大きく伸びるための創造力を、志を同じくする仲間と身につけましょう。

デザイン専攻

グラフィックデザインコース

メジャー?プログラム(このコースで学ぶべき主な科目の例)

● デジタルデザインⅠ ● デジタルデザインⅡ ● グラフィックデザインⅠ ● グラフィックデザインⅡ ● エディトリアルデザインⅠ ● WEBデザインⅠ など

プロダクトデザインコース

メジャー?プログラム(このコースで学ぶべき主な科目の例)

● 図学Ⅰ ● 図学Ⅱ ● プロダクトデザインⅠ ● デザイン製図Ⅰ ● プロダクトデザインⅡ ● デザイン製図Ⅱ など

WEBデザインコース

メジャー?プログラム(このコースで学ぶべき主な科目の例)

● イラストレーションⅠ ● イラストレーションⅡ ● コンテンツデザインⅠ ● CG技法研究Ⅰ ● WEBデザインⅢ ● WEBデザインⅣ など

映像クリエーターコース

メジャー?プログラム(このコースで学ぶべき主な科目の例)

● デジタルデザインⅠ ● デジタルデザインⅡ ● ビジュアルデザインⅠ ● グラフィックデザインⅠ ● 映像表現Ⅰ ● 映像表現Ⅱ など

共通科目

● 美術学概論 ● 平面構成 ● デッサン ● 立体構成Ⅰ ● 基礎デザイン ● 西洋美術史 ● デザイン概論 ● 色彩環境論 など

卒業後の主な進路

  • 広告?宣伝?出版業界で活躍するデザイナー
  • 最新のスキルを身に付けたWEBデザイナー
  • 商品(モノ)やサービス(コト)をつくる
  • プロダクトデザイナー
  • 映画?TV?IT業界で映像制作

将来の選択肢を増やすサブメジャー?プログラム 自分が一番興味のある専攻?コースの学びを深める『メジャー?プログラム』に加え、将来の選択肢を広げる『サブメジャー?プログラム』を組み合わせて授業を選択できます。なりたい自分、やりたいことを実現する新たなカリキュラム制度です。

アート専攻

絵画コース

メジャー?プログラム(このコースで学ぶべき主な科目の例)

● 絵画Ⅰ ● 絵画Ⅱ ● デッサンⅢ ● 日本画Ⅰ ● 洋画Ⅰ ● デッサンⅣ ● 技法?材料研究Ⅰ など

彫刻コース

メジャー?プログラム(このコースで学ぶべき主な科目の例)

● 立体構成Ⅱ ● 彫刻Ⅰ ● 工芸実習Ⅰ ● 彫刻Ⅱ ● 工芸実習Ⅱ ● 彫刻Ⅲ ● 彫刻Ⅳ など

工芸コース

メジャー?プログラム(このコースで学ぶべき主な科目の例)

● 版表現Ⅰ ● テキスタイルデザインⅠ ● 版表現Ⅱ ● テキスタイルデザインⅡ ● 工芸実習Ⅲ ● 東洋?日本美術史Ⅰ ● 工芸実習Ⅳ ● 東洋?日本美術史Ⅱ など

美術?工芸科教員養成コース

メジャー?プログラム(このコースで学ぶべき主な科目の例)

● 図学Ⅰ ● デザイン製図Ⅰ ● ビジュアルデザインⅠ ● 彫刻Ⅰ ● 工芸実習Ⅰ ● 造形論Ⅰ ● 東洋?日本美術史Ⅰ ● 美術科教育法Ⅰ ● 工芸科教育法Ⅰ など

共通科目

● 美術学概論 ● 平面構成 ● デッサン ● 立体構成Ⅰ ● 基礎デザイン ● 西洋美術史 ● デザイン概論 ● 色彩環境論 など

卒業後の主な進路

  • 油彩画、水彩画、版画などを制作する芸術家
  • 立体作品を制作する彫刻家?造形家?原型師?現代美術家
  • 手工芸品を制作するクラフトデザイナー
  • 中学校?高校の美術科、工芸科の先生

将来の選択肢を増やすサブメジャー?プログラム 自分が一番興味のある専攻?コースの学びを深める『メジャー?プログラム』に加え、将来の選択肢を広げる『サブメジャー?プログラム』を組み合わせて授業を選択できます。なりたい自分、やりたいことを実現する新たなカリキュラム制度です。

イラスト?マンガ専攻

イラストレーションコース

メジャー?プログラム(このコースで学ぶべき主な科目の例)

● イラストレーション基礎Ⅰ ● イラストレーション基礎Ⅱ ● キャラクターデザインⅠ ● 洋画Ⅰ ● イラストレーションⅢ ● イラストレーションⅣ など

マンガ?アニメーションコース

メジャー?プログラム(このコースで学ぶべき主な科目の例)

● 漫画Ⅰ ● 漫画Ⅱ ● ビジュアルデザインⅠ ● CG技法研究Ⅰ ● アニメーションⅠ ● 映像表現Ⅰ など

共通科目

● 美術学概論 ● 平面構成 ● デッサン ● 立体構成Ⅰ ● 基礎デザイン ● 西洋美術史 ● デザイン概論 ● 色彩環境論 など

卒業後の主な進路

  • 確かな画力を身に付けたイラストレーター
  • 修得した技術を活かしたマンガ家やアニメ制作者

将来の選択肢を増やすサブメジャー?プログラム 自分が一番興味のある専攻?コースの学びを深める『メジャー?プログラム』に加え、将来の選択肢を広げる『サブメジャー?プログラム』を組み合わせて授業を選択できます。なりたい自分、やりたいことを実現する新たなカリキュラム制度です。

ページトップへ